ブログをずっとサボった話

タイトルの通りである

1年以上放置していました。なんでだろう なんでブログを書けなかったのか自分なりに考察して改善策を考えてみよう

なぜブログが継続できないのか?

大体理由は決まってる

1. 書く時間がない

社会人ですからね。時間がないです。ましてや自分はエンジニアで極度なセルフブラック体質なので自分で勤務時間を伸ばしてしまっている。これは良くない。1週間のうち1時間は書く時間作るとかしないといけないね

2. 書く気力が湧かない

「1.」も関わってくるかな... 仕事に追われると書く時間がない(つまり自分の考えをまとめる時間がない) あとは書く気力がなくなる原因としては「ブログに書くものを決めてない」というのもあるよね。決めよう

3 書くネタがない

これは「思い込み」だと思う。 本当は書きたいことなんてめっちゃある。でも勝手に自分でハードル上げて「これはネタとして薄いな...」とか「書くほどのことか...」とか思っちゃう。 技術の話題を書くにしてもそこまで高クオリティを目指さなくても良いんじゃないかな? あと仕事で感じたこととか自分のキャリアとかを考えて文字に起こしてみるのもアリ

自分の中で原因がぼんやりしてきた

ブログを放置していた理由はなんとなく言語化できた。 じゃあどうやって更新頻度上げていこうか?

どうしたら継続できるのか?

1. 書く時間をとってみよう

1週間で1時間でも良いじゃない。書こうとすることが大事

2. いろんなサービスとの使い分けをしよう

  • 技術的なのは Qiita/Zenn で良い
  • Twitterはただの独り言を言うところ
  • ブログは「資格勉強した話」とか「最近気になる技術の洗い出し」とか「仕事してて思うことをまとめてみる」とかで良いじゃん

3. 大層な記事を書こうとしない

バズる記事なんて書けない。あくまで自分の考えをまとめるものやある時点の自分を記録する手段として使おう。 ゆるく長く続けるのも楽しいかもしれない

そのためにどんな行動を具体的に行うのか

月1目指して書いてみるか

1週間に1時間だけブログ執筆時間が取れると仮定して大体書けるのは月1本でしょう。 「最低1本書いていこうぜ」という緩い気持ちでやってみよう。頑張れ自分